住まいの悩みは専門業者に依頼する〜トラブルハンターが問題解決〜

特徴を知る

良い業者を選ぶことが大切

フローリングをコーティングしておくと、キズがつきにくくなります。汚れからフローリングを守るので、フローリング自体長持ちするそうです。 コーティングを施工するときは、業者選びが大切です。良い業者で施工してもらうと、仕上がりの美しさや耐久年数も違います。 安さだけで選んでしまうのは、危険です。ホームページで掲載している料金だけでおさまらないこともあります。 事前に、トータルでかかる費用を確認しておくと良いそうです。 施工する前に、施工の流れや気を付けなければならないことを丁寧に説明してくれる業者を選ぶようにします。 コーティングは、普段のお手入れで、耐久年数が変わってくるそうです。 きちんとお手入れしておくと、いつまでも美しいツヤが長持ちします。

フローリングのコーティングの種類

フローリングの「コーティング」には、いくつかの種類があります。 代表的なものだと、フッ素コーティングやシリコンコーティング、ガラスコーティングがあります。 フッ素のコーティングは、フライパンの素材と同じ性質になります。ツルツルしていて、油汚れに強いのが特徴です。耐久年数は比較的短いですが、安さが魅力だと言われています。 シリコンのコーティングは、耐久年数も長く、熱に強い特徴があります。汚れがつきにくく、お手入れも簡単です。 ガラスのコーティングは、薄いガラスを何層にも重ねたものです。極上のツヤが美しいと言われています。強度が非常に強くて丈夫です。衝撃に強いので、お子さまやペットがいる家庭にも最適です。